SSブログ

音の良いスピーカースタンド・スピーカースタンドの防振 [AUDIO]

音のよいスピーカースタンドというのはどういうものでしょう?スピーカースタンドから音楽が再生されるわけではないので、私は余分な音を発生させないスピーカースタンドが音の良いスピーカースタンドだと考えます。


現代的な設計の小型スピーカーを上手に鳴らす為に一番大切な事は、頑丈で鳴きの無いスタンドに設置する事です。勿論、平面性が悪くてガタついていたり、強度が足りなくてぐらぐらしているのは論外として、現代的な音作りのスピーカーの場合、スピーカー以外の部分から音が出るのは好ましくありません。従ってスピーカースタンド固有の鳴きや振動による演出は好ましくありません。指で弾いて、ビーンとかカーンとか共振音が出るスピーカースタンドはNGです。


私は、Sonus FaberのMINIMAやElecta Amatorに、専用スタンドを使用しています。これは、支柱にウォールナットの無垢材、天板に鉄、土台に大理石を使っていて、かなりの響きが出ます。複数素材の組み合わせは、音質的に工夫されている証拠でしょう。それがミニマやエレクタアマトールの音質に対して効果的で、音質をアップさせます。ただし、これは、メーカーが巧みな音作りをした結果で、汎用品のスピーカースタンドで、他のスピーカーに同じような効果を求めるのは困難ではないかと思います。 そういった効果を謳う市販のスピーカースタンドについても、懐疑的に見ています。


さて、話を共振音のないスピーカースタンドに戻しましょう。私の手元に、店頭処分品を安く購入したメーカー不詳の鋳鉄のパイプのスピーカースタンドがありました(今は売却処分したので過去形)。このスタンドは重量があり、しっかりした構造なのですが、支柱が中空の鉄のパイプの為、強い“鳴き”が発生します。スピーカーの音量ちょっと上げで支柱に触れると、盛大に振動しているのがわかります。

このように、支柱が中空のスピーカースタンドは、内部に乾燥した砂か鉛粒等を充填すれば防振と重量アップが出来て音質アップが可能です。砂は天日で良く干すか、屋外でカセットコンロと捨てても良い様な安いフライパンで煎れば良いでしょう。ちょっと手間ですね。鉛は結構高価ですし、現在は入手難で処分も大変。それで、私も躊躇していました。


最近、面白いものを見つけて、非常に効果的だったので、ご紹介します。DENON扱いのミュージックツールズというメーカーの 振動防止コンパウンド FNA007は、直径3~4mm程度のやわらかい樹脂の粒です。角ばっていない形状で、素材の音もし難いやわらかい樹脂なので、それなりに考えられた素材だと思います。これをパイプの中に詰める事により、中空パイプの鳴き止めが可能です。細かい粒子が互いにこすれあうことにより、振動を熱に変換し吸収してくれるのは、物理学の基本ですね。


私のスピーカースタンドは、粒をパイプの1/3くらいまで詰めたところで、鳴きが無くなりましたが、念のためパイプ全体に詰めました。今思うと、残りはグラスウールでも詰めればよかったかも?直径8cm、長さ55cm程度の支柱2本に使って充分に余ったので、容積的には、それくらいを目処に考えてください。少々値段は張りますが、最大のメリットは、本製品は軽い為、スタンドの重量を大きく替えない点だと思います。


DSC04415.JPG



現在このスピーカースタンドにはPMCのTB1をセットしています。対策前後で、低域はもちろん、音の鮮明さが大きく改善しました。価格を考えると、ちょっとしたインシュレーターより遥かに安価で本質的な改善をしてくれます。スピーカースタンド以外にも、中空構造のあるオーディオラックの防振や自作などでも効果的なアイテムと思います。現在所有しているスピーカースタンドへの対策としてお勧めです。

私は、別途、スタンドの天板もTB1にサイズをあわせたコーリアンに変更し、音質を改善しています。






その他の詰め物としては、ジルコンサンドや不揃い鉄球、これらは重量があるので、重量アップも図りたいときに使えるでしょう。ELACのLSFILLERはミュージックツールズのものと同じようなタイプだと思います。1セット1200gx2(容積3~3.5リットルくらい)とのことで、量はミュージックツールズより少ないと思います。ミュージックツールの製品同様、スタンドの重量を大きく替えずに防振できるメリットがあるでしょう。



ELAC スピーカースタンド充填材 LS FILLER

ELAC スピーカースタンド充填材 LS FILLER

  • 出版社/メーカー: ELAC
  • メディア: エレクトロニクス





SOUNDMAGIC プレミアムジルコンサンド 1kg PZ1

SOUNDMAGIC プレミアムジルコンサンド 1kg PZ1

  • 出版社/メーカー: B00NIA95TQ
  • メディア: エレクトロニクス




最近、良いものを見つけました。自分で試したわけではないので、効果は保証できませんが、多分問題ないでしょう。重り用の砂ですが、しっかり乾燥させているそう。何リットルか?で小分けに売られているので、鳴き止めしたい箇所にちょうど良い量を買いやすいと思います。乾燥させる手間が不要で充分に安いのがメリットです。当然、スタンドは重たくなるので、持ち運びに困難な重さにならないか、事前の検討が必要と思います。 



ウエイト砂 0-1mm 10kg (約6.2L)

ウエイト砂 0-1mm 10kg (約6.2L)

  • 出版社/メーカー: 東海砂利株式会社
  • メディア:



 


私が、現在、汎用的に使用しているのは、防振性の高い特殊な樹脂を天板に使ったJ1 Projectのスピーカースタンドですが、既に終息商品で入手困難。これは、天板のサイズや支柱の高さに色々なバリエーションがあって、使い勝手が良好でした。ここら辺はもう、入手難ですね。



J1プロジェクト スピーカースタンド(ペア) STD60K-2023

J1プロジェクト スピーカースタンド(ペア) STD60K-2023

  • 出版社/メーカー: J1プロジェクト
  • メディア: エレクトロニクス



 もう一つは、ACOUSTIC REVIVEの金属製のもの。よく防振されており、金属特有のキーンとした音が出ないのが良い点です。



アコースティックリバイブ スピーカースタンド【ペア】ACOUSTICREVIVE YSS60HQ(ペア)

アコースティックリバイブ スピーカースタンド【ペア】ACOUSTICREVIVE YSS60HQ(ペア)

  • 出版社/メーカー: アコースティックリバイブ
  • メディア: エレクトロニクス



 



最近、面白い素材だと、高い振動吸収能力を持つ、KRYNA PRO(ティグロン)のマグネシウム製の製品もよさそうです。






ティグロン スピーカースタンドブラック【ペア】 MGT60S/BLACK(ペア)

ティグロン スピーカースタンドブラック【ペア】 MGT60S/BLACK(ペア)

  • 出版社/メーカー: クライナプロ
  • メディア:



TAOCも、初期の製品は、オーディオの作りが判っていなくて、酷い音質でしたが、最新のものは、非常に改善されています。スピーカーの完成度も非常に高くなり、今では、大メーカー(アイシン高丘はトヨタ系列の大きな部品メーカーです)の利点もあり、価格性能比では他社の追随を許しません。




Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 WSTシリーズ スピーカースタンド(マットブラック)[1台] WST-C60HB

Aisin Takaoka アイシン高丘 【TAOC】 WSTシリーズ スピーカースタンド(マットブラック)[1台] WST-C60HB

  • 出版社/メーカー: ハヤミ
  • 発売日: 2009/07/09
  • メディア: エレクトロニクス




 



KRIPTONの新型スピーカースタンドは、一寸値段が高めですが、木目を活かしたデザインなので、木目デザインのスピーカーとデザインがよくマッチするでしょう。



クリプトン スピーカースタンド(ペア) SD-5(ペア)

クリプトン スピーカースタンド(ペア) SD-5(ペア)

  • 出版社/メーカー: KRIPTON
  • メディア: エレクトロニクス



 


中型~大型のフロア型スピーカーだと、ウッドブロック系のものが手軽だと思います。昔は、コンクリートブロックが重宝されていましたが、部屋の中には置きたくないし、音質的にもイマイチですね^^; ただ、縦横置き方によって高さが調整出来るのは便利。支柱タイプと比べると、強度が高いので、共振は発生しにくいでしょう。 


ハヤミ工産 【HAMILeX】 SBシリーズ スピーカーベース (ブロック型) [4個1組] SB-125

ハヤミ工産 【HAMILeX】 SBシリーズ スピーカーベース (ブロック型) [4個1組] SB-125

  • 出版社/メーカー: ハヤミ
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
 
 
 
 
 
 
良質な桜材を使用した、山本音響工芸のウッドブロックも 置き方や2枚重ねるなどして調整可能です。3点支持のほうが、ガタつき無く支持できるので良いですが、スピーカーが手で触れると、スピーカーが傾く可能性があるので、注意しましょう。
 

山本音響工芸 アサダ桜製大型キューブベース (6個組み) QB-100-6 QB-100-6

山本音響工芸 アサダ桜製大型キューブベース (6個組み) QB-100-6 QB-100-6

  • 出版社/メーカー: 山本音響工芸
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
 
 
 
 
 
 
強度の高い金属系で固有音を出さないものであれば、TIGLON製品はしっかりしています。
 

ティグロン 中、大型、サラウンドスピーカー用スタンド(ブラック・2個1組) PA20L/BKペア)クライナ

ティグロン 中、大型、サラウンドスピーカー用スタンド(ブラック・2個1組) PA20L/BKペア)クライナ

  • 出版社/メーカー: ティグロン
  • メディア: エレクトロニクス
 
 
 
 
 
 
 
TAOCの定番商品は、縦振動子の共振が振動を吸収してくれるのですが、これが固有音発生源になるので^^; その部分をフェルトで巻くなど対策をすると、音質アップが図れます。
 


 

 

続きを読む


スポンサーリンク

サディスティック・ミカバンド 晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 の Blu-ray DVD 予約開始! [MUSIC]

1989年、桐島かれんをボーカルに迎えた、第二期Sadistic Mika Bandのライブ映像がリマスター化されて新しいBlu-ray/DVDとして帰ってきます。


私は、当時、先に販売されていたLD版を持っていた事、WOWOWで放送したものをエアチェックしたため、DVDは購入していなかったのです。しかし、おそらく天候不良のため、一部の映像が乱れており残念な思いをしていました。そのうえ、現在は異常なプレミア価格になっているので、流石に買う気になれず、悔しい思いをしていましたが、LP BOXの販売に合わせてライブ映像も予約開始です!


ライブ盤のCDは、オープニングのどんたくは収録されていませんでしたが、私の所有するLDには収録されています。この、DVDも同様にどんたくが収録されているようです。


【Amazon.co.jp限定】晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 (特典:ビジュアルシート付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 (特典:ビジュアルシート付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2023/11/22
  • メディア: Blu-ray
晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 [Blu-ray]

晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2023/11/22
  • メディア: Blu-ray
【Amazon.co.jp限定】晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 (特典:ビジュアルシート付) [DVD]

【Amazon.co.jp限定】晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 (特典:ビジュアルシート付) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2023/11/22
  • メディア: DVD
晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 [DVD]

晴天 ライブ・イン・トーキョー1989 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2023/11/22
  • メディア: DVD



スポンサーリンク
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。