So-net無料ブログ作成

QUAD ESL63の修理 ~ 業者もミスをする。 [AUDIO]

某業者さんのリビルドした、QUADのコンデンサスピーカー ESL63のエレメントです。ノイズは出ていないのですが、スピーカーの能率ダウンの原因になっていました。

ESL63のエレメント

分解してみたらこのとおり。この導電塗料の塗り方は、問題ありです。手抜きだったのかな?

振動板が破れたESL63のエレメント

破れたフィルムですが、おそらく、QUAD純正で塗られた導電塗料。4隅はこのように塗るのが正解です。


スポンサーリンク
タグ:Quad ESL63
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ハル

ESL-63の修理、とても興味深く拝見させていただいてます。
導電塗料の塗り方の差がよく解りません。
もう少しコメントを書いていただけないでしょうか?
続きを楽しみにしています。

by ハル (2009-09-18 21:02) 

YAS

技術に明るくない方が、数千Vの電圧のかかるコンデンサ型スピーカーの修理をするのは非常に危険なことと考えます。

したがって、当方はESLの修理について積極的に情報を公開するつもりはありません。

以上、ご理解ください。


by YAS (2009-09-19 02:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました